管理人の自動車保険一括見積もり体験

管理人が自動車保険一括見積もりをしてみました。
自動車のことも自動車保険のこともまるっきりわからない素人ですが、
自動車保険を見直すことで50000円弱の節約ができました!
管理人が、実際に利用した自動車保険一括見積もりサイトはコチラからどうぞ

 ※掲載している情報は、2004/05現在のものです。
   自動車保険料率は見直されることもありますし、会社や条件により料金設定も違います。ご参考程度にご覧下さい。

管理人の自動車保険一括見積もり結果(一部抜粋)

※参考 表A

自動車保険一括見積もり検討

  1. 内容確認
  2. 対人賠償・対物賠償
  3. 車両保険・運転者年齢条件
  4. 人身傷害補助特約(人身傷害補償保険)
  5. 事故後のサポート・示談交渉サービス
  6. 無料ロードサービス
  7. わからなければ問合せましょう
  8. 自動車保険一括見積もりサイト

  1. 見積もり結果の内容確認
  2. まず、自分の設定した内容が反映されているかを確認しました。
    慣れないことなので案の定間違いがあったり、保険会社の都合で希望条件が変更された項目もありました。 会社によっては、再計算する際にユーザー登録が必要だったりもう一度情報を入力しなおさなければならないこともあります。 全てを正しい情報にして検討していくのもいいと思いますが、管理人はある程度絞り込んで検討していくことにしました。

  3. 対人賠償・対物賠償は、はずせない
  4. 少ない金額で大きな補償があればよいのですが、やっぱり補償を大きくすると金額が上がります。
    但し、自賠責保険でカバーできない、対人賠償・対物賠償は絶対にはずせない条件だと思います。
    いくら安く済んでもいざとなったときに使えない保険では困りますからね。

  5. 車両保険・運転者年齢条件で大きく金額が変わってくる
  6. 車両保険は、事故での修理代、当て逃げ・単独事故時の損傷、盗難などの場合に適用されます。
    全てをカバーするのが「一般」、「一般」から当て逃げ・単独事故を除いたのが「エコノミーA特約」、
    他車との接触での損害のみを補償する「エコノミー」があり(詳細は各社でご確認下さい)
    補償が大きいほど保険料が高くなります。保険料を下げたい場合はココを再検討してみるのも手だと思います。

    運転者年齢条件(運転者範囲)も同様に保険料に大きくかかわってきます。
    「年齢を問わず担保」と「30歳未満不担保」とは大きく違います。
    が、30歳未満不担保なのに20代の方が運転し事故を起こした場合は保険料は支払われない、
    ということでもあるので考慮して設定したい項目です。

    ※参考 表B
     左表Bは、管理人の都合で
     運転者年齢条件以外も再計算しましたが、
     運転者年齢条件のみを変更した場合
     (車両保険、免ゼロ特約、身の回り品=変更なし)
     保険料は、インターネット割引後76,710円です。
     やっぱり運転者年齢条件は、大きいですね♪

  7. ちょっと気になる人身傷害補助特約(人身傷害補償保険)
  8. 人身傷害補助特約(人身傷害補償保険)は、事故によって乗車していた人が死亡したり怪我をした場合に、 責任、過失割合にかかわらず、保険会社の基準によって損害賠償金が支払われる保険です。
    あくまでも「保険会社の基準によって」なので各社で確認した方がいいと思います。
    例として・・・
    表Bの会社で人身傷害補償担保特約を1億円つけた場合、保険料は約1万円程度の増加でした。
    また、他の会社では、人身傷害補償担保特約は、自損事故傷害特約に含まれているので
    どちらかを設定されればいいとのことでした。

  9. 事故後のサポート・示談交渉サービスの確認
  10. もし事故を起こしてしまったら、事故にあったら、頼りにしたい保険会社ですよね。
    24時間365日のサポート体制があるのか、示談交渉代行サービスはあるのか、よく確認しておきたい点です。
    ※示談交渉代行については、自分に過失がない場合加入している保険会社は
      一切介入できないそうです。その場合は、相手方の保険会社との交渉になりますが、
      そのような時も親身に相談にのってくれるような保険会社を選びたいですね。

  11. 無料ロードサービスの範囲
  12. 今は各社とも無料ロードサービスが充実しています。
    無料ロードサービスとは、トラブル発生時のレッカー移動サービス、キー閉じこみやバッテリーあがり、
    事故・故障によって自走不能となった場合の宿泊・帰宅費用や搬送費用補償等のサービス提供です。
    こちらも各社によって範囲やサービス内容が違いますので確認しておきたいところです。
    新たに特約を結ぶことで、サービスの範囲を広げたり内容を充実させたりもできます。金額はさほど大きく影響しません。

  13. わからない点や不明な点は問合せしましょう
  14. 見積もりを読んでも、サイトを見てもよくわからない点ってありますよね。
    管理人は全然よくわからないです(汗)
    自分でコツコツ調べるのもいいですけど、問合せした方が確実且つ早いです。
    わかるまで丁寧に説明してくれるので、「じゃ、申込みます。」と言いたくなっちゃうところですが、
    インターネットで申し込むと割引される保険会社が多いので、納得したらネットで申込みしましょうね。

  15. 自動車保険一括見積もりサイト
  16. 管理人が、実際に利用した自動車保険一括見積もりサイトはコチラからどうぞ

大きく節約 自動車保険
管理人の自動車保険比較
  実体験
>> 自動車保険の見直し
>> 自動車保険一括見積サイト
>> 管理人の見積比較
その他の保険
>> その他の保険を見直す
クーポン券(割引券)
インターネットでGETできる
  お得なクーポン券(割引券)
>> クーポン券を活用
  テーマパーク等
  ファミリーレストラン等
お得にショッピング
インターネットでもポイントが
  貯められます
>> ショッピングを有効活用
お試し・トライアル
>> 話題の商品をお得に試す
  お試し食品等
  お試しコスメ
other
>> お得な企業・メーカーサイト
インターネットバンク
>> ジャパンネット銀行
>> eBANK
>> イーバンクについて詳細
アンケートモニターネット All Rights Reserved.